女の人

中絶手術を受ける前に手術方法や病院について調べておこう

プライバシー保護

診察室

中絶手術を行う際は、女性のプライバシーを守ってくれる病院で手術を受けましょう。病院では、患者のプライバシーを守るために、様々なルールを決めています。患者の個人情報は、患者を認識するためと患者からの承諾を得て利用する場合以外は、ほかの目的で使用することがないので安心して個人情報を提示することができます。しかし、それでもまだ本当に個人情報が守られるのか心配という方は、直接病院に電話で説明をしてもらうとよいでしょう。病院から、自宅に電話をする際には本人が電話に出ない場合は他の家族に中絶手術に関する情報は話さないので、ほかの人に中絶手術を知られるようなことはありません。また、電話をする際には病院名などを言わずに、患者の立場になって個人名で対応するので、ほかの家族に要件を聞かれた場合でも中絶手術に関することは答えないので安心できます。手術後は、電話で検査結果をお知らせすることができますが、その場合は、電話する日にちと時間をあらかじめ設定してから連絡を行います。決めた時間外には、連絡がくることはないので安心です。中絶手術を受けた際には、病院で個人のカルテを保管しているのですが、資料に情報を記載しているので、パソコンのように情報が漏れてしまう心配はありません。カルテは、5年間病院で保管したあとに情報漏洩を防ぐためにシュレッダーにかけてから処分を行うので信頼できるでしょう。患者のプライバシー保護に力を入れている病院とそうでない病院があるので、しっかり事前に確認しておくことが大切になります。

女医

初めての手術

理由があって、中絶を行わなければならない場合はしっかりパートナーや家族と相談して決断するようにしましょう。早めに決断を決めなければ手術の際にリスクを負うことになります。

悩むウーマン

手術の流れについて

大阪で妊娠中絶の手術を受ける前に、妊娠中絶の手術の流れについて学んでおきましょう。手術時間は数分で終えることができますが、手術後の体のケアも大切に行いましょう。

カウンセリング

かかる料金

大阪で妊娠中絶の手術を受ける際には、手術にかかる費用について確認をしておきましょう。なぜかというと、病院によって料金が変わってしまう場合があるので、手術する際にお金が足りないと大変なことになります。