初めての手術|中絶手術を受ける前に手術方法や病院について調べておこう
女医

中絶手術を受ける前に手術方法や病院について調べておこう

初めての手術

女医

中絶を東京で行う際は、女性目線での手術を考えてくれるので安心して医師に相談することができます。妊娠することは完全には防ぐことができません。しかし、妊娠によって命を授かったということを受け止めて、自分一人だけで考えるのではなく、パートナーや家族に相談してから中絶をするかどうかを決めましょう。また、一度は中絶を決めたとしても東京の病院で医師と相談する中で決断を変えることもできます。東京には、多くの産婦人科があります。ですので、少しでも中絶を迷っている方は近くの産婦人科に行きましょう。中絶は、妊娠6か月から手術を行うことができるのですが、妊娠週数が増えると母体にかなりの負担がかかってしまうので、身体の負担があまりないように決断は早めに決めましょう。中絶前に、専用の器具を使用し、子宮内に病気がないか確認を行いますが、その確認の段階で中絶を行いたい意思が固いならその病院でそのまま手術を行うことができます。手術を終えると、痛みや出血がしばらく続く場合があります。そのときは、すぐに東京の病院でもう一度見てもらいましょう。手術あとは、生理がしばらくきませんが、身体に異常があるわけではありませんので安心してください。中絶は、母体に多くのリスクをともなう手術なので、妊娠を望まない場合は、しっかりと避妊を行いましょう。望まなかった妊娠でも、身体に宿った命を大切に考えなければなりません。パートナーと相談して、妊娠をするタイミングを間違えないようにしましょう。